メニュー

「疾患に対する院長の独り言」

妊娠に伴う正中線と出産時の会陰切開後に残る痛みについて(2021.10.06更新)
 「妊娠線」というのは知っていましたが、「正中線」というのは知りませんでした。「正中線」というのは妊婦さんの70%に見られるものであるとネットで知りました。    産後6日目の女性が来院… ▼続きを読む

手術後の部位が痛んだり、違和感がある方はいらっしゃいませんか?(ケロイドの対処法)(2021.10.04更新)
 世間には胃がんや大腸がん、肝臓がんに対する手術を受けられた方や、膝が痛くて人工関節にかえるような手術を受けられた方がおられます。この頃では内視鏡手術の技術も発達して、傷跡も小さくなる傾向ですが、まだ… ▼続きを読む

「モデルナアーム」の対処法(治療法)(2021.09.10更新)
 これまでに「ワクチン接種後の腕の挙上困難の解決方法」をお伝えしましたところ、驚くほどの方に見ていただきびっくりしております。それほど、困っている方が多いのだと考えます。今回は「モデルナ社」のワクチン… ▼続きを読む

顔面神経麻痺の治療(2021.08.21更新)
 ある日突然、「目が閉じにくくなる、口がきっちりと閉まらない」というような症状が出現するのが「顔面神経麻痺」という病気です。詳しくは中枢性と末梢性がありますが、ほとんどの場合は末梢性の顔面神経麻痺です… ▼続きを読む

指の爪の生え際が膨らんだり、赤黒かったり、テカテカ光っていませんか?(しもやけの治療)(2021.08.21更新)
 日頃の診療で、患者さんの指を見せていただくことがあります。たまたま目に入ることもあります。すると手足の指の爪の生え際がぷっくりと膨らんでいたり(その結果、爪と皮膚の間に段差ができていることあり)、そ… ▼続きを読む

子宮脱、脱肛(肛門脱)について(2021.08.20更新)
 子宮脱や脱肛といわれる病気の方に出会います。脱肛は当院でも比較的若い年齢の方、40歳前後でもいらっしゃいます。(子宮脱は当院では高齢の方です) いずれも日常生活に不快感を伴うものだと思います。 &… ▼続きを読む

「尋常性乾癬」の治療(2021.08.18更新)
 私は皮膚科医ではありませんが、ときに手足などに「尋常性乾癬」と思われる湿疹がある方に出会うことがあります。この皮疹はときに難治であることもあり、患者さんが精神的にしんどくなってしまうような場合もある… ▼続きを読む

月経困難症(生理痛)のつらい方にはどうするのが良いのでしょうか?(2021.07.13更新)
 ときどき、若い女性で月経困難症(いわゆる生理痛)を訴えられる患者さんに出会います。その原因はいろいろとある思いますが、西洋医学的にはまずいろいろな検査をして、子宮筋腫や子宮内膜症などがないことを確認… ▼続きを読む

コロナワクチン後の腕の挙上困難の解決法(2021.07.12更新)
 最近コロナワクチンの接種を受けられた方が増えています。その結果、注射された腕が上がらなくなったという方にときに出会います。    注射する部位は一応決まっており、簡単にいうと「肩の所か… ▼続きを読む

医学は進歩したのだろうか?(2021.07.02更新)
 新聞やテレビで、「このような病気の発見、治療に新しい手技ができました」などというニュースを見聞きされることが時々あるかと思います。確かに小さなガンが見つけられるようになり、身体の奥深くまでカテーテル… ▼続きを読む

▲ ページのトップに戻る

Close

HOME